No.013-0045

くまくら ゆきこ
熊倉 由紀子
,

生徒さん一人一人と深く関わって輝きを引き出す!

ピアノ教室を一生の仕事にできる
世界でたった一つのあなたの教室開業コーチ

noimage

はじめまして!
世界でたった1つのあなたの教室開業コーチ☆
熊倉 由紀子(くまくらゆきこ)と申します。

音大を卒業して21年
卒業後すぐに音楽教室と掛け持ちで自宅教室を開き
結婚、出産、関西からの転勤、引越しを経て
それぞれの土地で
自宅でのピアノ教室を続けています。

マンツーマンのピアノ教室だからこそ
1人1人としっかり向き合い
輝きを引き出し
生徒さんたちが音楽を一生の趣味にできる!

そんな教室を目指し、
音楽を楽しみながら
学校選びや、
仕事に繋げていく生徒さんが増えています。

しかしそんな私は、今まで沢山の悩みがありました。
自宅を仕事場にするに当たり、家族の居心地が悪くなる、、
子供が帰って来る時間に、家にはいるけど子供の話を聞けない、、

そして、主婦として母として、
いつの間のか沢山の仮面をつけてしまった私は
良い妻でいなければ、良い母でいなければ、良い先生でいなければと
大好きな音楽の仕事をしているにも関わらず、毎日モヤモヤしていました。

そんな時
一つの出会いで
私の働き方ががらっと変化したのです。

本当はどんな教室が開きたいのか
本当は何を大切にしたいのか

今、色んな方から自宅サロンの開き方についてお尋ね頂くことが多々あります。

皆さん、スキルや教室運営の具体的方法を
ご質問頂くのですが

これらのことは実は数時間で
お伝えする事も出来ます。
しかしピアノ教室に限らず、自宅サロンを継続するためにはそれはそんなに重要ではありません。

大切なのは、「自宅」というのが、
私たち主婦にとって
「人生を形成する場」
「大切な家族との愛や思い出を築く場」
だということです。

そして主婦としての「仕事(役割)の場」
ということです。

そこに自分の仕事を持ってくる時には、
あなたご自身が本音中の本音で、

どんな人生を歩みたいのか。

家族とどんな関係でありたいのか。

家族とどんな未来を作りたいのか。

そして、
そんな人生を作って行く場である自宅で、
主婦・母としてどう在りたいのか。

そのために、毎日の生活の中で
どんなバランスで教室を運営して行くのか。

実はそれが最重要事項なのです。

先にあなたが仮面を脱ぎ
「本音中の本音」で
「欲しい未来」を「ゴール」として描き、
その一つの手段として自宅教室を開く。

家族の為に、まずは自分が輝く

だから、続けられるし、応援されるし、
教室がうまく行くのと同時に、
子育てや夫婦関係も理想的に整って行くのです。

そんなあなたのための
「たった一つの自宅教室」を創り、
継続していく方法を
あなたのそばにぴったり寄り添って
見つけて行きたいと思っております♪

Area

東京

Theme

Biography