No.049-0221

つきおか あゆみ
月岡 あゆみ
, , ,

持っている力を引出し、自分色に輝く☆

お客様軸で好循環をうむエステティシャン育成コーチ

noimage

お客様軸で好循環をうむエステティシャン育成コーチの月岡あゆみです。

いつかは独立したいと思っているけど、営業嫌いのエステティシャンが、『楽しく仕事をして、お客様に喜んでもらって、売上が3倍になる』 そんな良い循環がうまれるよう3000人を指導した経験と色を使って導きます。

【10代前半】黄色
友人からのプレゼントは黄色が多く、私のイメージだと言われました。当時の私は、とても活発で好奇心旺盛で誰とでも直ぐに友達になる子どもでした。

【10代後半】ピンク、オレンジ、緑
とてもカラフルでポップな色使いをしていました。フットワークが軽く、親しみやすく相談される事が多かったです。

【20代】茶色
10代の終り、エステティシャンになってから、しばらく茶色。
五感が大切ということを知り、カラーやアロマセラピーに興味をもち、マイペースでコツコツ努力して、でも誰にも見せず甘え下手。結婚して休日は家事と勉強とペットと過ごす日々。

【30代】茶色、グレー、暗い色
仕事と家事の両立で買い物依存ぎみ。
そして引きこもり。。色彩の少ない生活でひたすら愛犬と会話する日々。
アロマテラピーを本格的に学び始め、淡いオレンジやピンクが少し入るように。
そして美容機器メーカーインストラクターとなり、エステ機器のほかアロマとカラーと量子力学で作られたヒーリングメソッドにも携わりました。

【40代】白、紺系、グレー
フリーでサロンやスクール講師をしたため意識的に紺系が多くなりました。
真面目で固いイメージ。ルールなど決まりを守ることにこだわり、正しさを主張しまくっていました。
その後、人財育成にシフト。グレー系が多くなり自己主張がなくなり協調するようになりました。

離婚や更年期障害で不安定になりそうなと時には、ピンクを増やして女性らしさを取り戻し、めでたく再婚。
愛犬との別れは、愛犬の絵を描くことで癒していきました。

色は、私たちの心と体に働きかけています。
そして、心と共鳴する色のメッセージから、心の奥の声を知ることもできます。

セルフケアだけでなく、お客様のケアにも活用してください♪

Area

千葉、品川

Theme

Biography