No.044-0182

たぶし けんじ
田伏 健治
, , ,

“ありのまま”を受け入れる本質発見コーチ

自分の気持ちに蓋をして認められるためにステータスを追い求め続ける方が、
見せかけの願望の苦しさから解放され、自然体で生きることで自分の人生の舵を取れるようになる

noimage

社会人経験もそれなりに慣れてきて、

仕事とアフター5のバランスが取れ始めてきたこの頃。

「俺たちもアラサーだね」

「最近上司の無茶振りがすごくて」

「配属された後輩がこんな下らないミスして」

同期や友人といつもの居酒屋でいつもの話。

「今のままでいいのかな?」というモヤモヤと

「今の仕事で年収◯◯◯万円だし、まぁこんなもんか」と見て見ぬふりを繰り返すのがアラサー会社員。

 

こんなような事を感じたり、思ったりしていませんか?

今の生活に大きな不満はないけど、ワクワクしていないし何となく将来が見えていない

人並みに働けているけど、実は不安感や劣等感と日々戦っている

人並み以上に働けているけど、実は何か満たされない感がある

上司や部下の人間関係に悩み、今の職場でパフォーマンスを発揮できていないと感じる

人間関係は良好だが、忙しすぎて何のために働いているのかわからなくなっている

仕事は頑張っているが、なかなか結果が出なくて満たされていないと感じている

周りから期待されているが、義務感や不安感やプレッシャーを強く感じている

周りの期待に応えるのは得意だが、なぜそれをやるのかがあまりわからない

今の仕事にやりがいもなければやる気もないが、他にやりたいことがわからない

他にやりたいことや好きと思えることを仕事にしたいが、自信がなくできないと思い込んでいる

他にやりたいことや好きと思えることを仕事にしたいが、まだ勉強や経験の時間が必要だと思い込んでいる

他にやりたいことや好きと思えることを仕事にしたいが、周囲から何を言われるか分からず、怖くて言い出せない方

褒められたら伸びるタイプですという

根拠ない自信もあるが、基本的には自信が無い

両親へのわだかまりが強く残っており、それにとらわれて辛い

両親は「何があってもあなたは素敵な子ね」と愛情を受けてこなかったと感じる

どれか一つでも心あたりがある方は、

モヤモヤとした感情や漠然とした不安感、焦燥感を感じていると思います。

私自身、同じような境遇にいました。

両親に褒められたい!

優秀な兄に認められたい!

良い子でいなきゃいけない。

頑張って人よりも良い成績を出さなきゃいけない。

という想いから幼い頃から必死に努力してきました。

周りの友人から「すごいね」と言ってもらえたこともありました。

いつの間にか周りからどう思われるかを気にしすぎるようになって、

満足するような結果が出なかったときは、

誤魔化して言い訳したり自分を傷つけたり

 

気がついたら、

器用に小手先でそこそこの結果を出せるようになって、

周りと比べて良い気分になって、

上手くいかなかった部分に向き合わずに目を逸らすようになっていました。

大学を卒業して大手企業に2年くらい経った勤めたとき、

限界がきました。

 

「本当にこれが自分のやりたいことだったか」

「今の自分のままで望んでいた幸せが手に入るのか」

と考えるようになって、3年間で会社を退職することを決断しました。

フタをし続けた自分の気持ちに向かい合うために、やりたいことを探すために、

一人で考え込んだりビジネスを行ったりしてきました。

しかし、なかなか結果が出ない日々が続き、非常に苦労していました。

気がつくと、ワクワクしない毎日の繰り返し、現状は何一つ変わっていませんでした。

それどころか、余計なプライドや強がりのせいで友人から距離を置かれることもしばしばありました。

「会社員の頃の方がまだマシだったんじゃないだろうか

そう思うときもありました。

そんな時に私はメンターとコーチングに出会いました。

その時に初めて自分の価値や可能性に気づき、何を大切にした上で何を望んでいたのかが明確になりました。

結果がついてくる速度も日々の生活感もはっきりと変わりました。

あなたもこれまで努力しているにもかかわらず、

望んでいるものがわからない、もしくは望んでいる結果が手に入っていないとしても、

それは決してあなたが悪いわけではありません。

あなたが正しい方法を知らなかっただけです。

正しい方法で、努力する方向を少し変えれば結果は驚くほど変わります。

私は全員が会社を辞めて独立すればいいと思っている訳ではありません。

ましてや、決して会社員を否定したい訳でもありません。

しかしながら、

「無理して今の環境で生きていませんか?」

「自分の理想に向かっていると確信が持てますか?」

「自分らしく生きることの幸せを実感していますか?」

とあなたの心の中に問いかけたいのです。

5年後も、10年後も同じことに悩んで苦悩し続ける人生と、

自分の大切にしている価値観や本質を明確にして、

今しっかりと学んで、あなたらしく生き生きと生きる人生、どちらがいいですか?

今日この日まで努力してきているあなただからからこそ、

誰かの力を借りることでより良い人生にしていけます。

あなたがこの文章を読んで価値を感じていただけたのであれば、

自分らしい人生をもう一度見つめ直したいと感じていただけたのであれば、

是非一度、セッションを受けに来てみてください。

お会いできることを心より楽しみにしております。

Area

大手町、渋谷エリア

Theme

Biography
早稲田大学教育学部教育学科卒業後、伊藤忠ロジスティクス株式会社に入社。
食料品・コスメ用品の貿易事業に携わり、年間売上5億円超を計上。
日経ビジネスにて担当案件と取材記事が掲載。

入社4年目に差し掛かる前に、本当にやりたいことや理想とする生き方を追い求めるために退職を決意。

20数年間「誰かの期待に応えるために努力して結果を出すこと」にコミットしてきたが、
コーチングと出会い、自分の本当の気持ちに向き合うことの大切さを実感。
それ以来、"ありのまま"を受け入れる本質発見コーチとして活躍。

プライベートでは剣道歴20年、剣道四段。
その他にもゴルフ、麻雀、哲学などといった「人の生き方に直結するもの」が特に好み。