No.049-0222

さくらがわ とも
桜川 とも
, , , , , ,

エステとコーチングで自立した美女に導く

美容ビジネス起業家育成コーチ

noimage

本当は大好きなアロマやエステを本業にしたいのに、中途半端に安定している生活を手放せない女性を、本気で美容ビジネスにチャレンジすることで、年収1,000万円の女性起業家として本来の自分らしく生きられるようサポートします。

Area

東京

Theme

エステとコーチングで自立した美女に導く

Biography
20代アロマテラピートリートメントを受け「憑き物がとれたような」「宇宙と一体化した」感覚を覚え、直感的にアロマテラピーを学びはじめる。

栄養士について1年半で体質改善を図る。
「体脂肪が増えると鬱になる」という自身のメンタル傾向のひとつに気づき、ダイエットに目覚める。
OLからエステティシャンに転身。
スリミング技術に定評のあるサロンで、アロマトリートメントとダイエットエステの技術を身につける。
仕事に没頭するあまり、離婚。

エステ店長、経営企画・総務人事・広報など管理部門などを経て、社長秘書としてさらに仕事に没頭していく。

30代会社が倒産。
仕事もやりがいも自信も失う。
OLとフリーランス、学生とフリーランスの二足の草鞋を履く。

フリーランスとして、アロマ・エステに関わるあらゆる活動(施術者、講師、ライター、教室運営、企業コンサル等)を開始。
ノウハウを教えるかたわら、起業や営業の相談を受け、ボランティア的にサポートをはじめる。
会社の看板がない中で資格や実績を重ねる日々。

人の心や体について、より深く知り関わりたいと思い、看護師資格を取得。
40代年齢とともに体力の衰えを感じ、自分の容姿に自信を失いはじめる。
女性としての自信を失っているにもかかわらず、努力を怠り、ますます干物女と化していく。

美容記事を多数執筆する中で、「美のプロとしての在り方」について、年齢を経ても美しくあるためにできることについて、意識するようになる。
ファッションコンサルを受け、ヨガ、ピラティス、ポージング、メイクを学ぶ。

自分に自信がつき、メイクやファッションが楽しくなり、周りの人たちから優しくされはじめる。
「美しくあることで自分も周りの人も幸せになる」ことに気づく。
1年で3人からプロポーズを受ける。
今までやりたいことをやってきたつもりなのに、何をやっても窮屈な感覚を覚えはじめる。
外見を変えたことで、出会う人の質、描く理想が変わってきたことに気づく。

資格や今の自分にとらわれない、本来の自分らしさを生かした、もっと軽やかな働き方を求めたときに「コーチング」に出会う。
美容×コーチングのスタイルで、美しさを取り戻し、その人自身の可能性の枠を取り除くサポートをしている。