No.033-0136

にいくら まゆ
新倉 麻由

ポンコツ上司の処世術を学び、理想の人生を歩む。

どこにでもいるポンコツ上司。その実態とソレに対する色々な対策を学べます。
IT革命前夜で停止してる上司に困ってる方は是非!

noimage

▼なにをやるのか?
環境(転職)を変えるのは簡単。でも環境を変えても上司はいます。
だから転職や退職を決意する前に、処世術を学びませんか?

私が本講座をスタートさせるキッカケになった歴代のポンコツ上司はこんな人達でした。
①伝書鳩系上司
特性:介在価値を見出せてない。社長から言われた事を右から左に流す係。
②体育会系上司
特性:上下関係が大事。悩んだときは気合で乗り切ろうと言われる。
③のび太くん系上司
特性:部下がいるから成り立っている。とにかくだらしない。
④プライド高い系上司
特性:部下の手柄は俺の手柄。俺オレオレ・・・

接し方や対応の仕方が分からずに、ほとほと困っていると思います。
そんな上司の反応をもろに受けるのではなく、
本当にこのままこの上司のもとでいいのか、もしかしたら、
もっと自分らしい生き方が見つけられるかも!
本講座はグループセミナー形式を採用し、自分を探っていきます!

▼なぜ私がやるのか?
はじめまして、ポンコツ上司に悩むビジネスパーソンを救うコーチの新倉です。
私が「困った上司」の取り扱い方をコーチ出来るようになった経由を少し話しておこうと思います。
2才から高校を卒業するまでずっと水泳をやっていたので、常に目標をあげて「達成」を目指し日々精進する生活でした。

特に高校は進学校でありながらスポーツ強豪校だったので文武両道を求められるハードな学生時代。

しかし、この経験が人生の成功体験としてとても大きく、就職活動の際には「いま一度、きつい環境で目標ある生活をしたい!」と、思い営業職を希望。

「ベンチャー×営業」を軸に就職活動を展開し、最終的には「きつそう」なのと「考え方に共感」出来たので人材総合サービスの大手企業に入社。

新規顧客への電話営業や飛び込み営業を繰り返し、上司からは「未達はダサい」「現状維持は衰退の始まり」なんて応援?をされながら、目標必達を目指して行動する日々が楽しかったのを今でも覚えています。

大変だけど充実していた職場から異動になったのが転機です。

これだけ頑張ってきた私ですが、次の職場で出会った上司とコミュニケーションが上手く取れず、考え方にも共感が得られず困惑。

さらに尊敬出来る上司が退職し、会社での自分の将来に希望が持てずに退職を希望。

7年勤務した会社を退職する際に、女性役員から「あなたは愚痴は言うけど自分の環境を変える努力はしなかった」と言われました。
(環境を変えてくれる能力や可能性のある人に相談しなかったことを指摘されました)

さらに「リーダーとして何も果たしていない」「その転職は逃げだ」と、追い打ちをかけられた言葉が心に突き刺さりました。

でも一度「決断」したからにはブレずに退職。

よし、次のステージでも頑張るぞと思っていた矢先・・・

結果として次の転職先にも「ポンコツ上司」は居ました。

アレは本当だった・・・
女性役員の言葉が重くのしかかります。

「転職」をしても「困った上司」はいる!
この事実をしっかりと受け止めて、次は同じ失敗をしないように自分はどうしたら良いか?試行錯誤を繰り返しあがきました。

その時に出会ったのが「コーチング」でした。
問題を整理し、思考やマインドを整えることで目標達成までの道のりを飛躍的に短く出来ることを知りました。

ストイックな学生時代の経験やほろ苦い社会体験に、このコーチングのスキルと合わせることで、自分と同じような悩みを持っている方に対し、必要な学びや情報を提供することが可能です。

「ポンコツ上司」問題に関して、私は上記の理由から絶対の自信をもってプロコーチですと言い切れるのです。

▼こんな学びを提供したい
本講座はグループセミナー形式を採用しています。(予約状況によっては個別になる可能性もございます)
伝えたい事は2つ。
1つ目は、様々なダメ上司のパターンを共有することで、色々な対応策が学べます。
2つ目は、理想の人生を一緒に描いていくことで、今後の対応策が学べます。

「ダメ上司」「職場」「職業」「環境」など色んなパターンを生で知ることはなかなか無いことだと思いませんか?
新しい職場に「困った上司」はいなくても、そこで繋がる新しいクライアンとの上に「ポンコツ上司」がいて、その上司を攻略しないとあなたの成果が出ないパターンだってあるはずです。

違う言い方をすれば、色々な資格を取得するのも大切ですが、対人コミュニケーションスキルとして「困った上司」の取り扱い方に抑えることは、ビジネスパーソンとしては必須なスキルではないでしょうか。

モチベーションを「ポンコツ上司」に吸い取られていませんか?あなたの努力、成果をかすめ取られてはいませんか?

あなたの「やりがい」や「やる気」を搾取されるのはとても大きな損失です。

夢や自己実現や目標達成を「困った上司」に邪魔されたくはないでしょう。

「好きな今の仕事」をそんな上司のせいでキライになるのは悔しくないですか?

あなたの可能性やポテンシャルを引き出すどころか、芽を積むような真似をこれ以上、許して良いわけがありません。

上記のどの言葉でも良いです。あなたに届いたのなら幸いです。

私はあなたに会いたいです。そしたたくさんの事をシェアし希望の光を届けたいと思っています。

人生は本当に1度きりです。
何も行動を起こさないのは「チャンスを逃す」のと同じです。

ここまで私の長文を読み進めてくださったあなたなら分かってくれると思います。
「困った上司」「ポンコツ上司」を乗り越えて、輝かしい未来を拓いてきませんか。
私はあなたの明るい未来を引き寄せるお手伝いがしたいです。

ご予約、お待ちしています!

Area

東京

Theme

Biography