No.043-0173

本当はやりたい仕事ではないと気付いている第二新卒期のあなたへ
きたばたけ さき
北畠 早紀
, , , ,

“好き”と想いをカタチにするキャリアメンター

400人以上のキャリアや人生のお悩みを聞いてきた私が、あなたの”好き”と想いを整理し、理想の人生を手に入れる後押しをします。

noimage

あなたは、自分の理想の未来に向かって進んでいるという確信がありますか?

私がご提供しているマンツーマンの体験コーチングは、

「今の仕事が心からやりたいことだとは思えない」
「好きなことを仕事にするって本当にできるものなのか」
「仕事や働き方を変えたいけど、進むべき方向性が分からない」
「現状に大きな不満があるわけじゃないけど、このままでいいのかな」

という思いを持つ社会人の方に対し、まず現在地を把握した上で理想の未来を明確にし、それを実現するステップを歩んでいただくためのセッションです。

 

私自身、今でこそフリーランスのデザイナーとして ”好きなことを、好きなときに、好きな人たちと” できるようになりましたが、

2年前までは何がやりたいのか確信が持てず、どちらに進んだらいいのかも分からず、もやもやするけどどうしたらいいのかも分からなくて、完全に行き詰まっている状態でした。

当初新卒で入った会社では希望した配属先ではなかったものの、最初は与えられた環境で成果を出そう、と頑張っていましたが、3年目の夏、仕事上のトラブルがきっかけで、ふと気づいてしまったんです。

「本当にやりたいことじゃないのに、こんなに気持ちすり減らして、時間使って、私、何やってるんだろう」と。

そこから「本当にやりたいと思うことを仕事にしたい」と思うものの、
その”本当にやりたいこと”って何なのか、好きなことはあるけど仕事にしたいほどなのか、そもそも好きなことを仕事にすることって本当にできるのか……?

今のこの環境にずっといたいわけではない、でもどこに向かったらいいのか分からない。
そんな苦しい状態がしばらく続きました。

 

そんなときに1人の起業家との出会いがきっかけで考え方が大きく変わり、踏み出すことができるようになり、自分の欲しい未来は自分でつくる、と決意。
今の働き方・生き方になりました。

 

自分が心からやりたいと思うことができていて、理想と確信できる未来に進む人生がどれだけ豊かでワクワクするか、
またそれを知った今、過去の自分がどれだけ自分の可能性に制限をかけていたか、どちらも経験した今だからこそ、はっきりとその差が分かります。

だからあなたにも、自分の本当の「理想の未来」に向かって進んでほしい。

 

今、このページを読んでくださっているあなたは「自分は理想の未来に向かって進んでいる」と自信を持って言えますか?

もしYESと即答できないのなら、ぜひこのセッションを受けに来てみてください。
400人以上のキャリアや人生のお悩みを聞いてきた私が、あなたの「理想の未来」を実現していく後押しをします。

お会いできることを心から楽しみにしています。

Area

大手町、高輪台、渋谷

Theme

キャリアメンタリング

Biography
東京理科大学卒。
新卒では大手印刷会社に就職し、法人営業として勤務。

入社3年目の夏、「自分が本当にやりたいと思う仕事をしたい」という気持ちに気づくものの、「好きなことを仕事にできるのか」「グラフィックデザインは興味があるし好きだけど、仕事にするほど好きなことなのか」分からず、進むべき道を模索しながらも状況が変わらないまま1年以上が経過。

もやもやし続けていたところ、好きなことを仕事にしている起業家との出会いがきっかけで、自分も今すぐ変わりたいという気持ちが強くなり、入社から4年弱のタイミングで退職。

現在はフリーランスとして、主にブランディングデザイン事業と、「過去の自分のように、心からやりたいと思う仕事が出来ずにもやもやしている人、現状や未来を変えたいけどどうしたらいいか分からない人を助けたい」という想いから、コーチングやセミナーを中心としたライフキャリアデザイン事業を行っている。さらにその中で、インタビューメディアとコミュニティの立ち上げ、出版を2年以内に見据えて活動中。