No.019-0066

ひろしま たかゆき
廣嶋 孝行
,

「本気でトップを目指す者へ」 影響力開発トレーナー

人に価値を提供し、自分のやりたいことで稼げるようになる影響力開発トレーナー 廣嶋孝行(ひろしま たかゆき)です。

noimage

このまま塾や家庭教師にお金をかけていても無駄かもしれない・・・

5教科平均20点以下の中学生のお子様の成績に悩むお母様へ

 

高校・大学で二度もビリから学年トップになった経験を持つ僕が

脳科学×コーチングでその子に合わせたオーダーメイドな学習法を伝授。

 

僕は、好きなゲームをしながらでも

1日2時間の勉強で5教科平均80点を目指す

『ヒーロー勉強法トレーナー』の廣嶋孝行です。

 

ストアカの講座:

https://www.street-academy.com/myclass/46659

 

【僕の略歴】

突然ですが僕の経歴は・・・

 

2002年 小学校で最初のイジメにあう

2008年 中学校では勉強が出来ないことを理由にイジメにあう

2009年 勉強法の本を読み漁るも成果は出ず中学を卒業し、

なんとか高校へ進学したがどん底に苦しむ

2010年 死ぬ気で頑張り学年1位になる

2012年 高校を主席で卒業後、大学に進学し調子に乗りまたどん底に

2016年 再度学年1位になり希望の研究室に配属決定

2017年 研究室の先生からのパワハラを受ける

2018年 約2年間の地獄を経て逃げるように山梨の会社へ就職。

師匠(メンター)と出会い、劇的に人生が変わる

 

 

【僕と僕の母】

僕は、小学生、中学生の頃成績が悪いことが理由で頭のいい人達からバカにされていました。

 

いつも成績が上がらないことに悩み、勉強が出来ない自分を常に恨んでいました。

 

悪い成績が貯まりに貯まり、最後には母親に見つかってしまい、それを見た母親の目には涙が溢れていました。

 

母親に「高校までは行ってほしい」と言われましたが、中学の先生たちに「高校進学は厳しい」と言われました。

 

でも、母は諦めませんでした。僕以上に母は僕の進学を強く願っていました。

 

僕の努力もありましたが、その後なんとか頭を下げ高校への進学は決まりましたが、成績は悪いままでした。

 

しかし、ある日を境に成績が伸び始めてきました。

 

順位が少しずつ上がるごとに自信がそれに伴って上がっていくのがわかりました。

 

最終的に、高校は主席で卒業し、大学への進学を決めました。

 

考えられますか?

 

どこの高校も難しいと言われた私がですよ!?

 

自分自身の変化だけではありません。成績が伸びてきたことで周りにも大きな変化が現れました。

 

成績が上がってきたことで、部活など、他のことに対しても意欲が湧きはじめ、周りには頼られ、家族が笑顔になるという大きな変化を目の当たりにしました。

 

その時はとても嬉しくて「ようやくここまで来た!」と思いました。

 

成績が悪いことで、頭のいい人にイジメられ、親に泣かれた辛い日々が過去になりました。

 

 

親曰く、「家の家系で大学まで行った人はいないよ」と言われました。

 

きっと嬉しかったんだろうなと思います。母があの時、僕の高校進学を諦めなかったことが本当に正解だったと今も思っています。

 

【生きることをやめたくなるほどの試練】

大学に進学した僕は「高校では学年一位を取ったことがあるんだから」と調子に乗っていました。

 

このまま順風満帆で行くと思っていましたが、またどん底を味わうはめになりました。

 

偏差値の高い大学に落ちた生徒がゴロゴロいたため、大学入学当時は全く周りについていくことが出来ませんでした。

 

過去の辛い思い出が蘇りました。

 

しかし、最終的には大学4年目にしてようやく学年1位を取ることが出来ました。

 

その後、第1希望の研究室への配属が決まり、成績が良かったお陰で大学院にも進むことが出来ましたが、ここで突然人生最大のどん底がやって来ました。

 

研究室の先生からのパワハラです。

 

「早く逃げたい、友達や家族に迷惑かけられない、死にたい」といつも思っていました。

 

約2年間いつも怒鳴り散らされ、毎日のように暗いトイレの一番奥の個室で泣いていました。

 

親にやっと打ち明けられた日は、橋から飛び降りようとして怖くなって死ぬことに挫折したギリギリの日です。

 

本当に限界が来るまで親には言えませんでした。

 

親からは「自主退学してもいいんだよ」と言われましたが、あと数か月で卒業だったので担当の教授を変えてもらい、命からがら大学を卒業。

 

逃げるようにして山梨県の会社に就職。

 

しかし、パワハラを受けたことで「何をやってもダメなんだ」と思うようになり、心に残った大きな傷が僕を苦しめます。

 

学年1位の実績すら教授に無駄だと否定され続けたことで、全く自分に自信が持てない人間になっていました。

 

そんな時にある講座で今の僕の師匠(メンター)と出会いました。

 

ここで僕の二度目の人生最大の転機が訪れました。

 

【僕と師匠(メンター)】

師匠(メンター)との出会いで、僕の人生は大きく変わりました。

 

言葉では言い表せないぐらいの奇跡とも呼べるほどの変化が起きました。

 

普通、自分の変化というのはわかりにくいものですが、自分でも気づくほどの変化でした。

 

目の前のやるべき事に一所懸命に取り組めたり、

自分に対する周りの接し方が変わったり、

本当にやりたいことが見つかったり

と、色々なハッピーが一気に訪れました。

 

少し前まで、人生の終わりだとまで思っていたどん底のどん底を味わっていた人が、ここまで変われるなんて思ってもいませんでした。

 

この奇跡を多くの人に伝えていきたい。

 

僕の師匠(メンター)が教えてくれたコーチングを活かして「多くの人たちに良い影響を与え、幸せにしていこう」と思えるようになりました。

 

自分を恨み、自分には価値がないと思っていいたのに、本当に人は不思議です。出会いや気づきでこんなにも変われるんですから。

 

僕の人生はいつもどん底を繰り返していました。

 

しかし、いつだって「もっと出来るようになりたい」「もっと上を目指していきたい」「今の現実を変えたい」と思ったからこそ、今の現実を手に入れることができました。

 

もし、あなたのお子様が僕のように成績が低迷して、色々な状況から追い込まれていたとしたら?

母親であるあなたもそれに気づき、なんとか子供の危機を救いたいと願うのなら、そう思ったら僕のところに来てください。

 

高校・大学で二度も学年ビリからトップになった僕のノウハウで、誰もが羨む大成功を手にし、母・子が共にのぼりつめた自分になるための手助けを致します。

 

あなたにも希望があります。そして悩まれているお子様にも希望も未来もあります。

 

母親のあなたが諦めたらダメです。

 

諦めていない今ですら辛い状況なのに、諦めたらさらに辛い現実が待っています。

 

僕は同じ経験をしたから痛みもわかるし、子供の命や未来をまず1番に考えてくれた母を見てきたのであなたの状況や気持ちも分かります。

 

だから、あなたを引っ張って上げられる!そしてお子様も救うことが出来るのです。

 

何度もどん底から這い上がってきたので、そこは自信があります。

 

一例として、私が過去に教えた女子高生の話しをします。

 

その子は、5教科全て20点以下で、成績不振で留年を3回経験していました。

 

彼女には夢があり、だから「どうしても成績を上げないとマズイ!」と、切迫した状況でした。

 

私がその子と関わった結果「5教科全て80点以上」まで上げることに成功。なかには100点もあり自信も大幅に回復し、今では夢であるデザイナーになるための勉強をしています。

 

正直に言えば、出来る人をもっと上にあげことに関しては「100%出来るとは言い難い」です。

 

しかし、どん底にいる現状のあなたのお子様なら見たことがない世界に連れていくことが出来る自信があります。

 

だって、僕も同じ道を通ってきたのですから。

 

私の師匠(メンター)が私をどん底から救ってくれたように、今度は私があなたのお子様の力になります。

 

 

僕と同じような思いをさせたくないんです。

 

あなたとあなたのお子様を救えるのは僕しかいないと思っています。

 

ご連絡待っています。

Area

山梨県,笛吹市又は、甲府

Theme

Biography