No.015-0048

ひぐち たえこ
樋口 妙子

FoodとWordでアナタを変える!

なりたい自分、欲しい人生を最速で手に入れるお手伝いを致します。

noimage

【ヒグチ タエコです。】

私は「高学歴・高収入だけど料理下手な働く主婦に超・簡単!
たった3つのコツで作り置きレシピ無限大
爆笑タスカジさんが教える新家庭料理のコーチ」とも言われています。

以前、学童保育で仕事をしており、普段は口数の少ない児童が、
おやつを食べる時に気持ちがゆるみ、家庭の事や悩みや本音
をこぼす場面に遭遇。「食べる場」の力に驚愕。
さらに共稼ぎ家庭のリアルを垣間見る機会にも恵まれました。

また、家事代行のタスカジでの仕事(お料理担当)から、
働く主婦の大変さ、この世代の女性の悩みの深さを痛感。
単に料理ができないだけでなく、そこから派生する
家族・夫婦間の歪みなど、
台所から様々な問題の解決の糸口を感じました。

彼女達の悩みを解決するのは家事代行や料理教室ではなく
コーチングでは?と、ひらめきコーチングセミナーを受講。
現在に至る。

 

【ヒグチ タエコとは。】

高校時代は家政科に在籍し、週6時間の家庭科三昧を経て、
縁あって美大のデザイン科に入学。
そこで広告コピーの存在を知り、
言葉の可能性にかけてデザイナーではなく
コピーライターとして就職しました。

今も昔も変わりなく感じる事は「言葉の力」

新約聖書の中にも「初めに言葉ありき」と書かれるほど
その力は絶大です。
「世界のあらゆるものは全て言葉によって成っている」。
その通りです。

日本的に言えばそれは「言霊(コトダマ)」でしょうか。
「言葉に内在する霊力」にあたります。
古代から日本では「言葉に不思議な力が宿っている」
広く認識されていました。

問題の答えは「アナタ」の中に既にあります。
逆に言えば、どんな凄いミラクルな解決法でも、
内なるアナタと共鳴しなければそれは「絵に描いた餅」です。

答えは1つではないんです。

私は言葉の力・・・ここでは「質問する言葉の力」を借りて
アナタの本音を探り当てます。
アナタの気が付かなかった真の答えを提示し、
そこから解決策(行動計画)を導きたいと思います。

私は「言葉」を盾にして、
アナタの幸せを実現する旅を支援する従者です。

 

【ヒグチ タエコがしたいこと】

「人生がときめく片づけの魔法」で一躍ときの人になった
「断捨離のこんまりサン」をご存じでしょうか?
(ご存知無い方は検索してみてください)

彼女はクローゼットから人々に気付きを与えて
人生を再生させました。
私は彼女がクローゼットからした事を
今度は台所からチャレンジして展開したいと目論でいます。

「いただきます」で食物の命を頂く食事。
「同じ釜の飯を食う」ことにより生まれる連帯感。
好きな人の「胃袋をつかむ!」食の求心力

食卓や台所はパワーの溢れる場所です

味の素の企業CM「日本のお母さん」シリーズの中で
「あなたは、あなたが食べたもので、できている」と言う
名フレーズがあります。

アナタだけではありません。
それを食べたパートナーやお子様も
「アナタが作った」食事でできています。

その食事に対して知識や経験値が低いがために
「こんなご飯でごめんね」と謝っていませんか?
それは間違いです。そして食べ物にも失礼です。

私はアナタに寄り添います。

アナタに必要な再現性のある料理の技術やコツを伝授致します。
そして言葉により、アナタの深層に迫り、
本当の問題をあぶり出し
そこから解決策を見つけ
エールを送り目標達成を支援致します。

「言葉の力」を盾に、「料理技術の伝授」を剣に
幸せになるべきアナタが
目標を達成する旅をサポートする従者が私です。

ご飯を毎日作り、共に食卓を囲むアナタを
これからもずっと応援していきたいと思っています。

私はFoodとWordの力でアナタの幸せをサポートしたいです。

Area

東京・横浜

Theme

「料理を作る技術」を剣に「言葉の力」を盾に、FoodとWordでアナタを変える!なりたい自分、理想の人生を最速で手に入れるお手伝いをすること。

Biography
■1980年美大のデザイン科に入学するもデザインより広告に活路を求め、卒業後はコピーライターとして就職。
■1994年子供達が私立の小学校に入学し、以後15年間お弁当を作り続ける。
■2017年都内の学童保育のプレイングパートナーとして勤務。共稼ぎ家庭のリアルを垣間見る。
同年、タスカジの存在を知り、翌週には登録。1年を待たずに最上位の時給に。働く主婦の大変さ、この世代の女性の悩みの深さを痛感。
■2018年7月彼女達の悩みを解決するのは家事代行や料理教室ではなく、コーチングでは?と、ひらめきコーチングセミナーを受講。現在に至る。