新田聡美 様、美穂様

大学卒業後に就職した会社で働くも、ずっと「私の人生はこのままでよいのだろうか?」という違和感を感じていました。

何かしたい、でも何をしたら良いかさえわからず、5年ほど悩みながら会社員生活を続ける中で、趣味で続けていたヨガをするとある感覚が得られるということに気付き始めました。

「体が解放されると、心まで解放される」

その感覚に魅了され、後先考えずに、「とにかくヨガを深めたい!」その一心で、会社を辞めたのが約6年前のこと。

その後すぐにNYへ渡り、環境を変えてヨガを学びましたが、
このとき、ヨガの知識よりも衝撃を受けたのが、NYの街に住む人々の生き方でした。

誰もが自分を愛し、自由に、自分らしく生きている解放的な生き方に触れ、
「日本人に必要なのはこれだ!この感覚だ」
と、確信し、帰国後すぐ日本でヨガをツールとして、その想いを伝える活動を始めました。

しかし、なかなか想いがカタチにはなりませんでした。

マイナーチェンジや試行錯誤を繰り返し、コンサルティングを受けることで、
想いを伝えるツールはヨガではなく、体を緩めること=「筋膜リリースセルフケア」であるという結論には至っていたものの、

やはり思い描くような結果は出ず、どうしたら良いか迷っていた時にご縁があり出逢ったのが、高野貴士さんでした。

高野さんはまず、想いを全て聴き受け取ってくださり、その上で的確な方法を教えてくださいました。

まだまだ日本では認知度が低い筋膜リリースセルフケアのクラスを開催していく上で初めは不安もありましたが、

都度都度、不安を解消し、また更には自立できるよう絶妙なアドバイスをくださり、

お陰様で現在では毎回のクラスが満員となるほどに成長しました。

また、2018年からは想いに共感し、このメソッドを広めて行きたいと志を共にする代理店(アンバサダー)制度も構築し、毎月養成講座を開講しています。

元々持っていた信念はそのままに、本当に望む未来が今、目の前に広がっています。

これは、言うまでもなく高野さんがいてくださったからこそです。

夢は本当に叶う。

大人になるにつれて忘れかけていた大切なことを高野さんと出逢えたことで、身を以て実感しています。

今後も、
恩返しの気持ちで社会に還元するべくクラスを開催し、代理店(アンバサダー)さんの人生やその先のお客様の生活がより豊かになるよう、成長し続けていきたいと思っています!